ビットフライヤー相場介入 50円万暴落 FX会員阿鼻叫喚

ビットコイン2017/12/17 07:00 の現物221万円とFX293万円の価格が72万円も違っており、ついにビットフライヤーが対策に乗り出した。まずは次の短文を発表した。

どんなときもwifi

「BTC/JPYとBTC-FX/JPYにおける価格乖離拡大を抑制するため、乖離方向における発注制限、追加スワップポイントや、手数料徴収等の施策を検討しております。」

コレに、投資家諸氏は素早く反応し、50万円近くの大暴落になった。

 

過去に、2度ほど大きな暴落はあったが、爆上げに次ぐ爆上げであったので、儲かったFX諸氏は更に買い続け、更に値段が上がるという、ビットフライヤー ドメスティック炎上瀑上げであったのと思う。つまり自分たちで上げ続けて世間ととんでもなく値段が離れたということ。

このような暴落時、ビットフライヤーは、損切をしたくても注文が通らないのが常。注文受付中に1ビットコインあたり5万も10万も損をすることは当たり前なのだからどうにもひどい話だ。

さらにかわいそうなのは、最近参加した人たちで、上昇が当たり前と思っているから、こんな瞬時の暴落には対応できないと思われ、大損こいた人は相当いたと思われる。

 

乖離を解消するのはいいが、発表が唐突で、具体的でなく、信用不安を生み、投資家たちを狼狽させたのは誰も納得できるやり方ではない。

こんな急落じゃお客様への(俺も)裏切り行為でしょう。

相変わらず許せないビットフライヤー。頭が悪い会社だ。いい加減にしろ。金融庁は何やってる?!!!