mysqlをxamppからインストールしてsqlの練習

どんなときもwifi

2017/07/29 13:00~

accessを使いこなしたく、sqlのドリルをしようと思い立った(昨日思いついた)

どうせならaccessの中途半端なsql画面ではなく、コマンドを次々とぶち込んでみたいと思った。

ならばデータベースをインストールしよう。

postgreSQLを先に入れてみたが、管理画面をどうやってインストールするのか情報がない。

やはりmysqlがメジャーなのだろう。ということでmysqlを検査すしているとxamppにsqlが組み込まれていると。

何年か前にwordpressを使ってみたくてインストールしたことがあり、簡単だった記憶がある。

xamppをインストールした。管理画面が変わっている、と言うか無くなっている。

dos窓を開いて

cdをxampp¥mysql¥binにして

“mysql”+enter

image

最近のxamppはmysqlではなくmariaDBというデータベースが入っているが、実態はmysqlというなんとも。なんとかしろ。

まずユーザーでログインせんといけんらしい。

その前にパスワードを設定。ログイン。

image

DBの管理画面はphpmyadminにあるのでuserを見てみると、エラーで開けない。

image

MySQL サーバに接続しようとしましたが拒否されました。config.inc.php のホスト、ユーザ名、パスワードが MySQL サーバの管理者から与えられた情報と一致するか確認してください

ファイルはここに

image

テキストエディタで password ’’に上記設定したpassswordを記入・上書き

F5で更新で表示されました。

image

DOS窓に戻ってお勉強

show databases;

image

↑初期状態。

新規データベースを作ります。

create database test01;

image

use test01;

image

ここからはsql分をぶっこんでいけばいい

テーブルを追加(1個目)

create table customer(custname char,custtel char,custadress text,custdev text);

show tables from test01;

image

phpmyadminで確認してみる。ちゃんと出来てる。へへ

image

accessでリンクできるか確認

空のファイルを作成

image

image

image

↑できません

ドライバーをインストールしてない、するか

image

実は3.0が最新であった

imageダウンロードめんどくせー

もう22:00ねむくなってきた

↓インストール

image

もう一度access。出来てる

image

image

image

image

accessでリンクテーブル作るには罠が仕掛けてある。

win1064bit版、mariaDB64it版、office64bit版なのに、ドライバーは64ビット版ではだめらしい、ありえね。

odbcドライバー32ビット版をインストールすること

デーベースファイル名は日本語を使わないこと

死ね! ビルゲイツ

image

image

—————————————————————————————————————–

定義名

設定値

Data Source

ODBCドライバマネージャに登録するデータソース名を指定します。アプリケーションはここで指定した名前を選択してSymfoware Serverのデータベースに接続します。本パラメータは省略できません。

32バイト以内の以下の文字が指定できます。

  • 各国語文字

  • 英数字

  • “_”、“”、“+”、“`”、“|”、“~”、“’”、“&”、“””、“#”、“$”、“%”、“-”、“^”、“:”、“/”、“.”

Description

カレントのデータソースの補足の説明を指定します。255バイト以内の文字が指定できます。

  • 各国語文字

  • 英数字

Database

接続先のデータベース名を指定します。

SSLMode

通信を暗号化する場合に指定してください。デフォルトは無効に設定されています。

SSLModeの設定値は以下のとおりです。

  • disable:非SSLで接続します。

  • allow:非SSLで接続し、失敗したらSSLで接続します。

  • prefer:SSLで接続し、失敗したら非SSLで接続します。

  • require:必ずSSLで接続します。

  • verify-ca:SSLで接続し、信頼できるCAから発行された証明書を使用します。(注1)

  • verify-full:SSLで接続し、信頼できるCAから発行された証明書を使用してサーバのホスト名が証明書と一致するかを検証します。(注1)

Server

接続したいデータベースが存在するデータベースサーバのホスト名を18バイト以内で指定します。

本パラメータは省略できません。

Port

リモートアクセスで使用するポート番号を指定します。

デフォルト値は、26500です。

Username(注2)

データベースにアクセスするユーザーを指定します。

Password(注2)

データベースにアクセスするユーザーのパスワードを指定します。

注1) “verify-ca”または“verify-full”を指定する場合、CA証明書ファイルをOSのシステム環境変数PGSSLROOTCERTで以下のように指定してください。

例)

変数名:PGSSLROOTCERT
変数値:/root.crt

-----------------------------------------------------------------
別なサイトからも引用

Data Source Name
ODBC設定を呼び出す時の名前になります。そのため、何でも良いですが、わかりやすい名前を付けるのが良いでしょう。

Description
このODBC設定に関する説明文です。ODBCの名前だけでは、わかりにくい場合は補足で記載しましょう。必須ではありません。

TCP/IP Server, Port
一般的にはこちらの接続方法になると思います。対象となるサーバのIP Addressとポート番号を入力します。

Named Pipe
名前付きパイプ接続にする場合は、こちらを選択し、対象サーバの名前を入力します。

User
MySQLの対象データベースにアクセスするためのユーザーを入力します。

Password
MySQLの対象データベースにアクセスするためのパスワードを入力します。

Database
データベース名を選択します。ここで、データベースが選択できなければ、ここまでの入力内容に間違いがあると思いますので、確認をしましょう。



練習用のテスト環境を設定するのに2日掛けて出来ていないというビルゲイツのおぞましさ。

英語が不得意な罰でさあな

————————————————————————————–

で別な問題。

image

じつはアクセスを管理者として実行しなくては出来ない。

access右クリック

ファイルの場所を開く

EXEの上で右クリック→ぽろぱてぃ

管理者として実行。以上。

くそたれなwindows10

image

image

image

imageパスワードの保存にチェックは入れない

imageimage??

image

image

アクセスから接続できた。準備は万端だ。

しかし

image

データがdeleted?いやあります。

めんどくせー

———————————————————

sqlはxamppのphpmyadminからできる。

image

cusnameをchar(1)からTEXT型へ変更するクエリ

ALTER TABLE `customer` CHANGE `custname` `custname` TEXT CHARACTER SET utf8 COLLATEutf8_unicode_ci NULL DEFAULT NULL;

custelをTEXTに

ALTER TABLE `customer` CHANGE `custtel` `custtel` TEXT CHARACTER SET utf8 COLLATEutf8_unicode_ci NULL DEFAULT NULL;

ALTER TABLE `customer` CHANGE `custadress` `custadress` TEXT CHARACTER SET utf8COLLATE utf8_unicode_ci NULL DEFAULT NULL;

文字コードと検索
utf8_general_ci

アルファベットの大文字小文字は区別しない。他は全て区別。

utf8_unicode_ci

大文字小文字/全角半角を区別しない。

「AAA」で検索すると、半角アルファベット「AAA」、全角アルファベット「AAA」、半角アルファベット小文字「aaa」、全角アルファベット小文字「aaa」がマッチする。

「あああ」で検索すると、全角ひらがな「あああ」全角カタカナ「ァァァ」半角カタカナ「アアア」全角ひらがな小文字「ぁぁぁ」全角カタカナ小文字「ァァァ」がマッチする。

「2」で検索すると、半角数字「2」、全角数字「2」がマッチする。

————————————————————————-

MariaDB(=mysql)のフロントエンドを発見。というかいっぱいある中の一つをダウンロードした。

image

userとPWだけで簡単に接続できた。

使い方チンポンカンポンだが良さげだ。MSアクセスいらね?

—————————————————————————————————————

複数行データを追加する場合は下記のように記載します。

INSERT INTO user_table (id, name, memo, status) VALUES (1, 'test1', 'メモ', 1);
INSERT INTO user_table (id, name, memo, status) VALUES (2, 'test2', 'メモ', 1);
INSERT INTO user_table (id, name, memo, status) VALUES (3, 'test3', 'メモ', 1);
INSERT INTO user_table (id, name, memo, status) VALUES (4, 'test4', 'メモ', 1);

複数レコードを1つのSQL文で実行する場合は
下記のようにカンマ区切りで記載します。

INSERT INTO user_table (id, name, memo, status) VALUES 
(1, 'test1', 'メモ', 1),
(2, 'test2', 'メモ', 1),
(3, 'test3', 'メモ', 1),
(4, 'test4', 'メモ', 1);

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: “ca-pub-5658029825489984”,
enable_page_level_ads: true
});