Wワーク(7)マッサージチェア説明員(販売員)のバイトを始めてみた。マッサージチェアの接客術(1)

接客のノウハウ本を思わず買った

今週は平日に接客ノウハウの本などを買って読みました。

http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=chokugeki-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4761270063

新しい気付きをもたらしてくれる内容もたくさんありました。

お客様の心をキャッチするための考え方や言葉の使い方が、著者の体験談として現場を再現する様に書かれているので、納得の上すっと頭に入ってくる良い本であると思う。

「笑顔で挨拶」や「心から相手のことをを考える」など、現場でつい忘れがちになる基本を再認識してくれるという意味も大きいですよねこの手の本は。

接客の手本は本よりも目の前に居た

しかし、この内容のかなりの部分が、私の売り場のボスおばさんの言ってることと同じである。従って内容がよ~く理解できた。

おばさんが口を酸っぱくして忠告してくれる「売ろうとして焦ってはダメ」、「べらべら商品のことをしゃべりすぎ!」「お客さんの望むことを引き出せてない」という内容を、著者の鈴木さんも自分の体験として戒めている。

一流の販売員は同じ境地に登って行くということなのか。どうせなら俺も目指さなくてはと思ったのだった。

「あなたから買いたい」とはどういう意味か?

特におばさんが「お客さんで『あなたから買いたい』と言って買ってくれる人がいるのよ」と言っていたが、「気が合ったのでおばさんを指名して買ってあげた」ということだと思っていたが、そういうことではないらしい。

高額商品を買うときは色々心配事が有る。ぼられるのではないか?不明な事は真摯に答えてくれるのか?アフターサービスは大丈夫か?・・・色々不安は有る。その時に顧客の思いを理解して親切に対応してくれそうな人か否か。そういう意味のようである。

つまり好き嫌いの話ではなく、「信用できそうなあなたから買いたい」という意味なのである。

「あなたから買いたい」は女性の表現だが、男性が言うならこうだろう「お前さんは信用できそうだ、よし買ってやろう」(時代劇風!)