【TED】トニー・ポーター 「 男達への提言」

「男らしく」振舞うのはやめなさい

 

 

 

 

 

男は男らしくしなさい、・・間違った男らしいとは

  • 男たるものはタフで強く
  • 勇敢で人の上に立ち
  • 痛みにも動揺するな
  • 持っていい感情は怒りだけ恐れなど持つな
  • 男には責任があるが 女にはない
  • 世の中を引っ張るのは男だ 四の五の言わずついてこい
  • 男性は優れていて 女性は劣っている
  • 男性は強く 女性は弱い
  • 女性は価値が低く 男性の付属品 道具です もっと言うと性的な対象だ

 

愛する娘のために言っておきたい事があります。

男性がどう行動すれば娘が安心できるのでしょうか?

みなさんも私と一緒に息子達をどう育てればいいのかぜひ考えて下さい。
そして「男らしく」あるには威圧的でなくてもよ感情的であってもよ男女平等の考えで女性と付き合っても良いと息子に教えるのです

私が男性として自由になればあなたも女性として自由になれます。

私はかつて9歳の息子にこう尋ねたことがあります「男らしさにこだわらずに生きていいとしたら?」

>p>息子は「自由になれる」と言いました。

「このプレゼンを聞いて得した」と思ったところ

このプレゼンでオイラの琴線に響いたのは、「なぜ男は男らしく振る舞わなければならないか?」
男が男らしくの呪縛から自由になることが、同時に女性の自由であるとも言っています。

男性がどう行動すれば娘が安心できるのでしょうか?

成る程、男らしさ女らしさにこだわらなければ、自由で平等で優しい社会が現れるのかもしれません。

だけど、社会において、男らしいと女らしいは「種子保存の優位性」の象徴じゃないでしょうか?
つまり、男らしい男と女らしい女は、「モテル」ってことです。

何れにせよ、人と人は互いの尊厳を認めて接するということですね。

イヤ~聞き手が想像する時のリアルさや臨場感が説得力を生むのですね~。