2019/06/15 アルトコイン

 

どんなときもwifi

 

2019/6/15 中国工業情報化省傘下のシンクタンクである中国情報産業省電子情報産業発展研究院(CCID)によるブロックチェーンの格付評価の8月分の結果が発表された。

同格付は5月に初回が発表されて以降、4回目の発表となる。
イオス(EOS)が3ヵ月連続で1位となった。
2位はイーサリアム(ETH)、
3位にはコモド(KMD)が続き、
ネビュラス(NAS)、
ネオ(NEO)、
ステラ(XLM)、
リスク(LSK)、
GXChain(GXS)、
Steem(STEEM)

ビットコイン(BTC)は10位となった