暗号通貨で勝てるのか? 結論 mmbotが唯一の聖杯

ビットコイン取引歴年の私の結論

勝つ可能性が高い順

  • mmbot 超高スキルプログラマー
  • 取引所
  • mmbot 通貨ペアがブルー・オーシャンな場合
  • 現物ガチホ
  • 高資金維持率 長期スイング

以下養分取引

  • ツイッター宗教檀家(抽象的な投稿にお礼を言ってる人≒詐欺に引っかかる人)
  • スキャルピング(特にハイレバ、養分の9割か?)
  • ツイッターミラー取引(投稿者はエアトレ)
  • 短期中期インジケーター職人(1秒足~4時間足未満、コツコツドカン)

勝つ負けるの要因は? 

  • 無謀なハイレバ
  • 手数料・金利
  • 損切り

mmbotにはこれらが無い

  • mmbotは「板」に相対して、低額・高頻度に取引を行うのでハイレバは不必要→低リスク
  • marketmakerは手数料をもらえるほうが多い、手数料を取られない
  • 建玉維持手数料、swap金利、貸玉金利等がほぼゼロ
  • 基本はstop-loss損切という概念が不必要な取引(逆にここが唯一のリスク、逆玉が残る)

この様に、ショバ代や金利や手数料という名目のお金を徴収される機会が殆ど無いので勝ちやすい

とは言ってもmmbot同士の戦いは熾烈なので、BTCJPYで今から勝つのはほぼ不可能。

取引所やコインペアーを開拓するなど2匹目のどじょうを探すのが良いと思うが、それはそれでハードルが超高いが、それしか無いので、やるか諦めるか。ほぼ無理ゲーですけど。

結論 mmbotを作る。方法は人それぞれ、運用が肝。

・自分で作る(エンジニアしか無理、天才の俺でも無理(すいません))

・作ってもらう(多分高額)

蛇足 株取引にはmmbotは使えないが、取引所関係は可能?

株取引は板のAPIは公開されていないと思うので、mmbotは運用できない。

もし出来たらボロ儲けでしょう。

覗かれる株注文データ 高速取引、個人に先回り
株の売買注文を出したら、何者かに瞬時に先回りされている――。個人投資家からこんな声が上がるようになったのは、つい最近のことだ。そしてその不満は、ネット証券最大手のSBI証券のユーザーからのものだ。市場でいったい何が起きているのか。探ると、超高速で売買を繰り返すHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者の関与が...
手数料を無料化して証券会社はどうやって利益を出すのか?
ネット証券を中心に、国内で株式売買手数料の無料化の流れが進んでいる。現在も、SBI証券と楽天証券では1日100万円まで手数料はゼロだが、さらにSBI証券と松井証券では25歳以下の完全無料に踏み切った。しかし、売買手数料を無料化して、いったいどこで利益を出すのだろうか? 利用者の中には、「どこかに落とし穴があるのではない...

手数料格安とか無料って不思議だと思ったら、裏でかすり取られてるかもしれないんですね。

一般人投資家は養分としての存在価値しか有りませんから┐(´д`)┌ヤレヤレ

もっと結論 取引所は無敵 仮想通貨取引所は無法

コメント

amazon 本日のタイムセール Time Sale
楽天モバイル、妻がiphone SE2、息子がiphone11で使ってます。一番安くて通信品質イマイチ
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000 (毎月月初数日間は 1800円)
タイトルとURLをコピーしました