正義マンや自粛警察への違和感

不正義マンは自己自粛してほしい

一般人の「正義マンや自粛警察」が不正義を行って事件化して話題になっています。

個人的に警察が大嫌いなので、警察官にさえなんか言われても不愉快なのに

アンタ(なんかが)が俺に勝手な価値観を押し付けんなよ。と思います。

しかもそんなの全く以て正義じゃないし!・・・

こういう心境に私はなります。意固地ですかね?

各種啓蒙はこいう感じでやっていただきたいです↓

The Dancing Traffic Light Manikin by smart

IT技術、具現化のアイデア、根源は人を思いやる気持ち、非の打ち所がない。

私なら赤信号5回ぐらい待ちます。翌日以降は不明(^_^;)

日本では「もし信号に見とれて事故が起こったら誰が責任を取るんだ」と言われて、速攻、没です。

はんこを付く人が20人もいれば通るはずもないアイデアですね。考えるたび残念な日本。

警察官のレベルに疑問

聞かれてもいませんが、警察が嫌いなのは犯罪を犯しているからでは有りません。

交通取締りで何度か意義を申し立てたことがあります。

運送会社で営業をしていた時期があり、ヘルプでしょっちゅう運転しましたが、標識を熟知していない場所を通ることが多く、気をつけていてもおまわりさんに止められることが有りました。

標識をついうっかり見落としたなど、自分に非があれば素直に受け入れます。

しかし、不当な取締は絶対受け入れない主義なので、3度青切符を無しにした経験があります。

青切符を切られたが、違反ではないと考えたので、呼び出しに応じて錦糸町に行って、意見を主張したら、その後音沙汰無しになったという結果です。

こちらの主張が認められた場合、音沙汰なしになるのが理解してもらえたということのようです。

まあしかし、現場の警官は半分以上の人は昭和の半グレ中学生です。大人では有りません。とにかく不勉強です。(主観ですので言わせていただきます)

取締現場は、ビデオにとって、意義を申し立てられたらビデオを一緒に確認すれば何でも無いのでそうしすれば良いと20年前から主張しているのに「私は目視で確認しました」の一点張りですので、話になりません。

そんなこんなで警察や警察官は大嫌いです。

同じ警察であっても駐車撲滅対策を実行した人は尊敬してます

しかし、主に東京都で、駐車禁止の厳格な遂行のために、駐車監視員を配置するというスキームを考え出して実行した人たちは、日本における最高の表彰を受ける資格があると思うくらい尊敬しております。

駐車監視員制度に付随した警察の勝手な事情も有るだろうとか、その他少しの問題は有るとしても、結果的に放置駐車がほぼゼロになった結果は唸るほどの成果と言えます。

都内に黒炭微粒子を撒き散らすディーゼル不整備エンジン車の乗り入れ禁止を施策化した石原慎太郎と同じくらい、平成の「風の中のスバル~」です。

足立区の13階の自宅から毎日都心部を見ていましたが、東京の上空に覆いかぶさっていた、スモッグドームを取り払った石原慎太郎は本当に立派です。

上記2名に、空想通貨特別賞大賞を授与します。

コメント

amazon 本日のタイムセール Time Sale
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000
携帯2台持ちを1円で解決 早くしとけばよかった。
コロナ感染施設の人体に無害な消毒と抗菌処理ならESS消毒社(東京都)
当サイトの構成 ドメインは「ムームードメイン」  ムームードメインサーバーは「ロリポップ」 
タイトルとURLをコピーしました