3千万プレイヤー俺先生の、期間限定無料(^^)勝つためのビットコインFX臨時講座 ①取引(AR)方法

半年で資産を80万円から2800万にした凄腕トレーダーのビットコインFX講座(AR)始めます😁

AR

取引所が悪いと勝てない

国内のビットコインFX取引所は使い勝手が悪い。
建玉決済型の取引所で、両建てや、自由な建玉と決済をし、機会損失を避ける。
では良い取引所は〇〇(探し中~)

トレード資金はお金ではないゲームポイントである

相場の資金は、何かを買う生活資金と思ってはいけない。そういうお金は入れてはいけない。
資金は単なる数字であり、数字はゲーセンのポイントに過ぎない。
つまり、リアルマネーを賭ける重圧から思考が萎縮して勝てない。

1円も損をせずに、勝ち続けようとしても無理。
逃げ回らずに立ち向かえ。何しに来てんだグオラ😠

上がるか下がるかは出来れば当てよう

方向はどう決めるかというと、ファンダメンタルと長期足。

長期とは、基本は日足。短くても4時間足。
それ以下の短期足ではトレンドは読めない。

ファンダメンタル–地に落ちたビットコイン

2018/08月で言えば、ビットコインの将来性は何も感じられない。

・送金づまりや手数料の値上げで、「遅い・まずい・高い」がバレてしまった喰えないビットコイン。

2017~2018暴騰時、手数料が安く瞬時に送金できる世界統一通貨ではまったくないのを我々が身をもって知ってしまった。

・ニュースでは、新しくブロックチェインの実証実験が始まりました・・・・ビットコインとは関係ない。

・暗号資産→ゴックスされました、ハッキングされました、セキュリティホールが有りました、ホワイトペーパーがホワイトだけ。コインチェックのNEMの盗難依頼、暗号資産に関わる全ての信用は失墜。

・ビットコインETFの相次ぐ否定。

・金融庁の、反社会的取引所つぶし。対象はほぼ全取引所!!!!!!

取引所は銀行の資本が入っているのに、ヤクザの下請けマネーロンダリング機関というのがバレてしまった。
インチキパチンコ屋のように取引所が相場を操作してユーザーの資金をむしり取っていたの表面化しつつある。思考がヤクザ。的屋。

利益は利確から

エントリーはいつでもどっち向きでも良い。利益が出たところで利喰うだけ。

いつでもどこでもどっち向きでも良い!
ただし余裕の維持率で。

含み損は爆益への通過儀礼

含み損を恐れない、何時かは戻る

自分のポジをヘッジせよ

小さい玉を立てて利益を出し続ける、維持率は300%以上


先生を名乗る根拠。2ヶ月で2000万円以上増やした証拠スクショ

2018/1月頃iphoneにインストールした。登録したころは、0.1~2枚でビットコインFXしている。この頃はほとんど取引をしていない。


暇つぶしのビットコインFX(VR)

2018/7月頃、サイクリングで骨折して、自転車通勤を自重して電車通勤をした時、電車の中で暇つぶしにビットコインFXアプリiトレFX売買をした。

すると、リアルだと全く勝てないのに、このシミュレーションFXだと、簡単に勝てる。

8/11日に1300万くらいになったのでご紹介の記事を作った。

更に2週間後の8/25、倍以上の2800万とかになってる。
しかもランキング2位。
自慢して良いのか?(笑)

その頃のチャートはこんな感じで、上がって下がって上がりかけで、割と素直だが、ローソク足と向き合う刹那は殺し合いのビットコインFXに間違いない。難しい。


リアルで負けるがゲームで勝てる

なぜビットコインFX(VR)だと、リアルでは下手くそなインチキ先生がこんなに勝てるのか?
これをリアルFXに移植できれば簡単に億れるではないか。

取引所のルールの違い

実は、このヴァーチャル取引所「iトレFXは、もともと為替FXの取引シュミレーションなので、売買の仕方が、柔軟なのだ。

国内のビットコインの取引所は、決済の時強制的に先に立てた玉から決済されるし、両建ては出来ない。
ところが「iトレFXは、立てた玉に対して、決済したり注文予約したりできる。

つまり、イナゴしてしまった場合、玉はその価格に戻るまで永遠に放置と決めて、それは無いものとして他に自由な売買ができる。

例として、建玉の途中経過でいうと、下のように-600万とかになっても、放置して、下がったところで買増したり、一旦の売りの局面では短期の売りを立てて決済したりとしているうちに、最初の糞ポジションの値段は戻り、利益が出たところで決済する。

長い時間で玉を持つので、負けないというか、勝つまで負ける決済をしないんだから、負けない。

もしも、1BTCがどこまでも上がったり、0円まで下がったりしたら大変な損になるが、そんなことはありえないし、仮に1億円マイナスになっても、2億円持っていれば、決済して資産1億になればいい話。

なぜこんな大胆な戦略が取れるのかというと、ゲームだからなのだ。


つまり、本来利殖としてFXはありえないのだ。

FXはゲームであり、掛け金を払って遊ばせてもらうギャンブルなのだ。

FXで勝ちたければ、ゲームとしてポイントを増やすということをすれば良い。

ポイントをどうするかは、あとの問題だ。

 

注釈


AR⇛Augmented Reality 拡張現実と訳されているが日本語の意味がわからない。
おまけ付き現実、現実に何か付け足しました、的ニュアンス。
監視カメラの映像に時間が表示されているのが原始的ARと言える(独断)
Vertual reality は架空の現実(矛盾!)、空想上の現実(矛盾!)。CGで創作した現実社会のどこかの何か的ニュアンス。

戻る







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck