3千万プレイヤー俺先生の、期間限定無料(^^)勝つためのビットコインFX臨時講座 ②資金管理

ビットコインAR売買アプリで猛烈に資金を伸ばし、現在ライキング2位に上昇した俺先生。

iトレFX

成り上がりの俺先生を猛烈に追い上げてきた相場師どのがいる。

lte78氏だ。

8/27 俺先生2900万のAR口座資金に対し、氏は2700万と、急激に追い上げてきた。

しかし、含み損を引いたAR資産で言えば、氏は俺先生より1400万少ない。

経過的損益なので、それ自体良いも悪いもない。

資金維持率危険水準

しかし、氏の資金状態が危なげな状態になっているかもしれないので気になった。

現在1400百万円含み損がある。

氏の含み損を抱えたのは2・3日前で、値段の上昇に伴って含み損が増えているので、ショートしているはず。

2・3日前のショートのタイミングは、値段が上がって、リバで下落しそうな72万円のタイミングと思う。

72万でショートしたところから74万まで2万幅上昇したので、1400百万円含み損の氏は700枚ショートしていると思われる。

700枚で氏のAR保有資金2700万円がゼロになるのは、2700÷700=3.8万円上昇の場合。
現在2万円幅上昇を食らっているので、あと1.8万円上昇したら、資産ゼロでロスカットになる。

ビットコインの底値は65万円(端折っていってます、ツッコミ無用)

ビットコインの現在価格74万円は、俺先生の考えでは底値に近い金額で、90万円くらいまでいつ上がってもおかしくなく、数時間で1.8万円暴騰する可能性は非常に高い。

つまり氏は危険な状態にあるので、一旦持ち玉を整理し、残りの資産でやり直すのが良い。
自分ならそうする。


資金維持率危険水準その後、翌日ロスカットされている

lte78氏、損切りかロスカットで資産四分の一におなりあそばしてる

8/28この日急激な上げがあった

2.5万円以上、3万円近いほどの一気上げがあった。

lte78氏が画像左端の72万円で700枚をショートしたなら、75万円を超えた辺りで、資金維持率低下で、ロスカットにあったと思われる。

30000×700枚=2100万円マイナス。

過去のたらればであるが、昨日-1400万円で損切りをしていれば、まだ1300万円くらいは残っていただろう。(今は600万円前後のようである)

 

↓ 口座残高(含み損や含み益は入っていない)、俺先生2位(2900万)、lte78氏14位(600万)

↓ 資産残高(含み損や含み益を盛り込んだ数字、今精算したらこうなる)
俺先生2位(2600万)lte78氏17位(600万)

強制ロスカットは絶対避けなければ資産形成はできない

lte78氏が強制ロスカットかどうかわからないが、ロスカットであれば、自分も始めたての頃、現生で食らったので人ごとではない。だれでもそうだと思う。

シミュレーション(ゲーム?)であるが、練習であるならば尚の事、ロスカットは食らわないように損切りをしていかなければならない

ランキングへの考え方

現在ランキング2位の俺先生は、少し資産が増えてます。
含み損も持ってますが、全く問題無いという計算です。

ここで、「もう少しだから1位になっとこうかな、少し無理すればなれるし」と思うのはよこしまな考え。
資金と相場の関係で2位なので、相場と関係のない余計な考えを持ち込んではらないのだ。

やがて1位になるが、結果的に自然になるのであって(1位の方はお休み中なのだ)、今日達成しておくか!などと思うのは、傲慢であり市場への冒涜なのだということを理解しなければならない。(金言!)

9/6 12万幅の暴落が有り、握っていたショートが1200万円プラスに大化け。
150枚のショート、昨日の時点では1200万円の含み損だった。

いつかは戻ると思っていたが、数日とは思わなかった。

ランキングは1位になった。1位ハチマルである。

1位になっても誰も祝ってくれない。虚しい。







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck