python スクレイピング 三菱UFJ店名と住所をgooglemapにプロット

 

 

[python]

'''
三菱UFJのサイトから「店舗・ATM」をスクレイピングするコード
'''
from urllib import request  # urllib.requestモジュールをインポート
from bs4 import BeautifulSoup  # BeautifulSoupクラスをインポート

turl=[
['01',0,'北海道'],
['04',0,'宮城県'],
['08',0,'茨城県'],
['09',0,'栃木県'],
['10',0,'群馬県'],
['11',4,'埼玉県'],
['12',5,'千葉県'],
['13',36,'東京都'],
['14',9,'神奈川県'],
['15',0,'新潟県'],
['17',0,'石川県'],
['21',0,'岐阜県'],
['22',0,'静岡県'],
['23',24,'愛知県'],
['24',0,'三重県'],
['25',0,'滋賀県'],
['26',2,'京都府'],
['27',17,'大阪府'],
['28',5,'兵庫県'],
['29',0,'表示させているだけ、以下省略'],
['30',0,''],
['33',0,''],
['34',0,''],
['35',0,''],
['36',0,''],
['37',0,''],
['40',0,''],
['42',0,''],
['43',0,'']
]


def gettext():

    response = request.urlopen(url)
    soup = BeautifulSoup(response)
    response.close()

    # 得られたsoupオブジェクトを操作していく
    print(soup.title.text)
    for t in soup.find_all(class_="tenpo_detail"):
        texts=t.get_text()
        #print(texts.strip())
        print(texts.replace('\n',''))



for i in range(27):#27都道府県にしかない
    url = 'http://map.bk.mufg.jp/b/bk_mufg/attr/{}/'.format(turl[i][0])
    #print(url)#URLを出力してみる
    gettext()#テキストの出力

    if turl[i][1]!=0:#次へページがある場合
        for j in range(2,turl[i][1]+1):#20件以上で次へページがある場合
            url='https://map.bk.mufg.jp/b/bk_mufg/attr/?start={}&kencode={}'.format(j,turl[i][0])
            #print(url)
            gettext()


'''
東京都の店舗一覧|三菱UFJ銀行
東京都にある三菱UFJ銀行の店舗・ATMの一覧です
#東京都は13
東京都の店舗一覧|三菱UFJ銀行
東京都にある三菱UFJ銀行の店舗・ATMの一覧です
#13-2
三菱UFJ銀行
#13-36 ''' [/python]

 

 

1店舗の情報が、1行にくっついてしまったので、エクセルで分割する。

メニューバー[データ][区切り位置]

こんなことを何回か繰り返すと、整形したデータになる。

CSVにしてgooglemap

[三][マイプレイス][マイマップ][地図を作成]

新規のマイマップが作成されるので

[インポート]先に作ったデータをドロップ。

アイコンや色は自由に変えられる。

縮尺もいつもの様にグルグル動かせる。

 

 

 

 

 

 

コメント

amazon 本日のタイムセール Time Sale
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000 (毎月月初数日間は 1800円)
楽天モバイル、妻がiphone SE2、息子がiphone11で使ってます。一番安くて通信品質イマイチ
タイトルとURLをコピーしました