power shellの音声付き録画 “windows game bar” [win+g] ready, [win+alt+r] start

pythonで喋らせる機能をつけたので、録画をしたいと思った。

調べてもなかった。

Power Shellは高級DOS窓のことです。CTRL+C、CTRL+Vとか使えるし、画面の大きさなど自由で、DOS窓より断然使い勝手が良いです。

power shell画面は「デスクトップ画面」の分類らしく、普通のキャプチャ系ソフトでは動画は取れないらしい。

だが、「VLC MEDIA PLAYER」と「Windows GAME BAR」はデスクトップ系も行けるそうで、試したら録画できた。

「VLC MEDIA PLAYER」

ファイル名入力ボックスが出てくるので、先に名前をつける。(変だよね)

「Windows GAME BAR」

[win]+gキーでダッシュボードが出てくる

このあと[win]+[ctrl]+rで録画が始まる

しかし、音声は取れない。ぐぐっても、音声はだめなので諦めましょうとしか出てこない。

有料ならばあるのかもしれないが、金だしてできなかったら涙モノだ。

音声は別系統から録音

なので、音声はUSBのヘッドセットから取れないかと試してみた。

VLCメディアプレイヤーでできそうなのであれこれ試した。

たまにpowershellと音声が動画で取れることが有ったが、次は取れてないという感じで取れない。

windows game barもどうにもだめだったが、ショートカットキーを使う次の方法だと!できた。

Windows game bar音声付き録画起動手順

power shellをアクティブにして①[win]+[g]で呼び出す。このとき画面は現れないが裏で起動している。

つぎに、②[win]+[alt]+[r]で録画開始

画面に録画ツールバーが現れて時間が進んでいく。

③止めるときは[四角いストップボタン]を押せばいい。

しかし、マイクを触ってもノイズは入らず、スピーカーに近づけても遠ざけても変化がない。

どうやら、マイクから音声を取っているのではないらしく、この設定だと、ラインの音声が取れるということのようだ。

ちなみにWindows game barの画面はキャプチャーできない。

win+gで表示させても、キャプチャーするためにキーを押したりマウスをクリックすると画面が消えてしまう。