【緊急投稿】ビットフライヤー SFDとは、200回で元手がゼロ

細かいルール等は当然自分で調べましょう。

で、結局SFDついてもトレードやってて大丈夫なの?

SFDが大丈夫なわけがない。

ある日の私のトレード例

SFD取られてます。

SFDは買いエントリー200回で元手がゼロ

かけた金額の0.25%、400分の1 取られます

今日本の暗号通貨取引所は、レバレッジ倍率2倍に規制されています。

現物でなくFXをする人は殆どレバレッジを2倍にすると思います。

すると掛け金は元手の2倍になります。元手1万円なら2万円分博打ができます。

SFDも掛け率に応じて2倍になるので、元手の200分の1取られます

例:1BTC 600万円でSFDが付くとどうなるか

つまり、200回取られたら元手はゼロになります。

(実際は資金に対して取引可能割合等があるので、上記は単純化した考え方とご理解ください)

冒頭の取引画面では、SFDが始まったことに気づかない20分に間に、1回付与、4回徴収されてます。

このペースでやってしまえば200回は数時間ですね。

気付けよ!とお思いでしょうが、小さい文字でこそっと表示されているのでなかなか気づかないです。

価格乖離防止の対策なら、乖離に注意を向けさせるべきでもっと目立つように改善してください

SFDが付くこともあるなら取れば良いのでは?

基本と実際は違う、不自然に取引所が有利

基本のSFD 取引所 有利

買(-0.25%)→決済(±0) -0.25%
売(+0.25)→決済(-0.25)±0

実際のSFD 取引所 完全勝利

買(-0.25%)→決済(±0) -0.25%
売(±0)→決済(-0.25  )-0.25%

以下説明しますが、売りで入る時のSFDが付かずに決済の時は取られるということが不自然に多い。

BTCFXの現物との乖離率が何故か5%近辺の割合が多く(根拠不明!)、その時にSFDが付くか付かないかは、お金が取られているかどうか結果を見ないとわかりません。

乖離率も大問題ですが、それについては根拠が示されないので「嫌ならやらなきゃいい」と言うことですが、次の問題は、納得してやっているのに、画面表示が詐欺では?という問題です。

実際は取られるのに、BFの画面表示はそうなっていない例

bitFlyer SFD viewerとBFの画面の比較

*SFDviewerは高速で現物とFXの価格を取得しリアルタイムで乖離率を表示するwebサービス

逆に、SFDが収まっているのに、表示がSFD状態を示している例

本来取引所は一番早く計算できるはずですが、外部から読み込むより遅いんですビットフライヤーは。

多分現物とFXのデータを目で見て、電卓で計算してから、サーバーに手で打ち込んで表示させてると思われます。

でなければ一秒間に数百億回計算できるコンピューターが「遅れる」なんてことがありますか?

SFD viewerが違うと言われればそれまですが、元データはBitflyerのデータですし、通信上の遅延だと言うなら、そもそも取引所のデータのリアルタイム性が無いということになるのでそれはそれで「聞いてないよー」

・・・あぁ、嘘の画面表示で、制裁金のような意味不明の金額を徴収する博打場。ビットフライヤー。

SFDが始まった当初は、パチスロの目押しのごとく皆さん目押しでSFDを狙いましたが。カモネギでした。当時はレバレッジ倍率25倍までまでありましたから、SFDも25倍取られました。wwww

当時の退場者の多くはコレが原因だったのではないかとすら思います。合掌🙏

ところで、200分の1とは、1BTC6,000,000なら、値幅30,000円分初めから取られるということです。

しかも価格変動時はスプレッドが1万円くらい普通ですから、合わせて40,000円のハンデを負ってFXするということです。

それでも勝てると思う人はやればよいのですが、99.9%は🐴○な人ですね。

SFD以上の値幅を取れば無問題とか思ってる人はすぐサヨナラです。

ビットフライヤーは暴利を貪っているのか٩(๑`^´๑)۶・・・・・・・??

こんなに価格が激しく動いてトレーダーは活況のはずなのに、ビットフライヤーFXは風前の灯です。

ビットフライヤーFXの取引高を見てみましょう。

取引高は当然売上に直結する数字です。

価格✕取引高は取扱高、その一部分が手数料=売上と思われます。

取引量は価格が2倍になれば2分の1と反比例する訳ですから取引量が減るのは自然ですが、BitflyerFXの場合は、価格が反対に下落しても取引量は復活していません。

もうすぐゼロになりそうです。

しかも、ビットコインは瀑下げしているのに、なぜかBTC現物との乖離率は7%で固定されています。

この程度の価格変動では影響が出ないのでしょうか?・・それは変です。

↓ちなみにFXの顧客減少率と比較するためのBTC現物です。

FXと違って、落ち込む一方ではないようです。

FXが減って現物がそれほど減っていないならば、FXから現物に移動したのであれば辻褄が合うと思われます。

ところが、FXを賭場にしている短期トレーダーにとって、BTC現物は毎回結構な手数料が取られるので、BTCFXの代わりにはなりにくいのです。

今後のSFD(もちろん止めろ!だ)

以上、今までのBTCFXのノウハウが無駄になったと怒り心頭の私とBF民。

実はBFへの居心地の良さと愛着の裏返しで、取引できない現状に怒っているのです。

普通のサービス契約はその冒頭に「お互いは信義に基づき・・・」とあるのが普通、無くてもそれは当たり前の前提です。ビットフライヤーはその精神が薄いと感じている。

ビットコインは日本では詐欺扱いですが、アメリカのYahoo financeではヘッダー部分の「主要な経済指標」の所に表示されていて、金より後ろでドル円の次で、日経225より前に配置されています。

米国民は、日本株よりビットコイン。┐(´д`)┌

つまり、価格変動はともかく、存在としては安定したコモディティーなので、取引所も安定した収益が期待できます。

Bitflyerも2017年の荒稼ぎは一旦忘れて、向こう十年を見据えた落ち着いたサービスを提供してください。

見えない先行者ベネフィットを捨て去るのはもったいないですよ。

以上、BitFlyerのBTCFXは人気がなくなった。それはSFD(の不自然さ)と因果関係が大きいだろう。という個人的意見でした。

コメント

amazon 本日のタイムセール Time Sale
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000 (毎月月初数日間は 1800円)
楽天モバイル、妻がiphone SE2、息子がiphone11で使ってます。一番安くて通信品質イマイチ
タイトルとURLをコピーしました