BOT運用取引所 BitFlyer

BitcoinBot「招き猫」目次に戻る

なぜBitflyerか

    1. 日本の取引所なので、分りやすく情報も多い。
    2. サイトのヘルプが親切丁寧で、WEB上の補足情報も多い。
    3. ソースもたくさん公開されている。
    4. WEB上に、試行錯誤したノウハウが多い。躓いたとき解決しやすい。
    5. ロジックが豊富。コードに展開する参考になる。

欠点

    1. 日本国特有の「お上によるがんじがらめの規制」により、ダイナミックな取引ができない。
    2. サーバーが遅延する。わざとじゃないかと疑いたくなるタイミングで遅延する。
    3. SFDというあざとい仕組みが有って、BOTとの相性は非常に悪い。
    4. SFD用のBOTを運用することはできるが、少額のBOTは勝てない。

通常はBitFlyerで高速BOTを運用し、SFDが始まったらBITMEXで運用し、quoineでスイングBOTを別に運用するというのが、合理的そうだが、別にquoineだけでもいいとも思う。

BOT運用候補取引所一覧

  API   制限 最低ロット 最高ロット サーバー 両建  
BitFlyer       0.01 BTC 1000 BTC 日本    
BitMEX           台湾    
Quoine           日本    
CoinCheck           日本    
Zaif           日本    
                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bitcoin Bot 「招き猫」目次に戻る