BOT運用取引所 BitFlyer

BitcoinBot「招き猫」目次に戻る

なぜBitflyerか

    1. 手数料無料。(第2手数料のスプレッドはあるが狭いので○)
    2. 日本の取引所なので、分りやすく情報も多い。
    3. サーバーは2018年までは腐っててマジ皆切れてた。今はオーダースカッと決まる。
      しかし、不自然な遅延が時々ある。ノミ屋だからしょうがないけど。
    4. サイトのヘルプが親切丁寧で、WEB上の補足情報も多い。
    5. APIのヘルプというかコード例とレスポンスが丁寧に記載されている。
    6. 第3者のソースがたくさん公開されている。
    7. WEB上に、試行錯誤したノウハウが多い。躓いたとき解決しやすい。
    8. 何回もダブってるけど、情報が多いということは一番のアドバンテージだ。

欠点

    1. 日本国特有の「お上によるがんじがらめの規制」により、ダイナミックな取引ができない。どこも同じ。
    2. サーバーが遅延する。わざとじゃないかと疑いたくなるタイミングで遅延する。昔も今もブラウザが固まる、馬鹿なのかなと思うわ。TAOTAOは固まらなよ。
    3. SFDというあざとい仕組みが有って、BOTとの相性は非常に悪い。乞食業者恥を知れと言いたい。
    4. SFD用のBOTを運用することはできるが、少額のBOTは勝てない。悪いやつが一瞬100BTC買って値段を動かしてFXで売ってチップをもらう。おのれ逮捕されても文句言うなブー。

通常はBitFlyerで高速BOTを運用し、SFDが始まったらBITMEXで運用し、quoineでスイングBOTを別に運用するというのが、合理的そうだが、本当はBFが良いのだが。

BOT運用候補取引所一覧

  API 制限 最低ロット 最高ロット 両建
BitFlyer     0.01 BTC 1000 BTC 日本
BitMEX         台湾
Quoine         日本
CoinCheck         日本
Zaif         日本
             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bitcoin Bot 「招き猫」目次に戻る