楽天モバイルが頑張ってる

楽天モバイルの特徴

・通信料2980/月額が1年無料

・楽天圏内データ無制限、auエリア5Gまで高速(移行1M/秒)

・アプリを使って通話無制限無料

・新:事務手数料無料

・新:ポイント8000P(楽天会員のみ、8000円相当)

契約替えの経費はナンバーポータビリティーの3000円だけですかね。

iphone10で使用者のセガレいわく:データ無制限はいいヨ。でもどっか圏外に行くとauの5Gなんて2日持たないね。

あと契約者は親の私で使用者が倅なので、アプリの操作かなんかで面倒があるのかもしれない。

そんなわけで百点ではないようだ。その他にもなんか言いたげだが特に文句は言って来ない。まあ、ほんとに嫌なら言ってくるはずだから大丈夫かと。

申込みのしやすさ

楽天の契約は私がしましたが、ストレス無し。

息子は中学時代から私の名義で携帯を契約していたので、楽天回線は私の名義でナンバーポータビリティーで契約しました。特に手続き(画面入力)に迷うようなところはなかったと思う。

同時期に、私自身が別に契約した、NTT系MVNOはストレスマックスだった。
恐ろしく遅い。ほんとに遅い。そして10日後に大量の紙が届いて、書いてあるパスワードを入力してやっと使えるようになった。

あそこの社内で申込内容を紙で印刷して、社内で稟議を数十件回しているとしか思えない遅さ。役所か?

比べてみれば、手数料無料をいち早く打ち出した楽天はオーナー社長だけあって動きが早いですね。

携帯料金自由化をすすめる菅総理バンザイ。