bitflyerのGET系のAPIを全部関数にして番号で呼び出せるpythonコード

BitcoinBot「招き猫」目次に戻る

bitflyerのGET系のAPIを全部関数にして番号で呼び出せるpythonコード

何度も動かしてデータとコードを見比べるとBitflyerのAPIがよく理解できる

key ,secretを隠しておくconfig.json

特定のフォルダ(c:\config\)に入れておけばコピーを作ることはなくなる

config.jsonを読み込むクラスConfig()


パラメーターを保存しておくparameter.json

parameter.jsonを読み込むクラスParameter()


bitflyerのGET系のAPIを全部関数にして番号で呼び出せるpythonコード

マニュアル代わりのpybitflyerの関数一覧がページの最後の方にあります。出力一覧もあり。

こんな感じで動かします。

エラーが出たら自分で直してね。

pybitflyerの関数一覧

 

BitcoinBot「招き猫」目次に戻る

 

蛇足 全番号出力画面一覧

 

BitcoinBot「招き猫」目次に戻る