商売とは セッカチからぼったくるもの也 焦るトレーダーはカモ葱

急ぐほど、要望と現実の差があるほど、経費はかかる

早く〇〇が欲しい
早く〇〇したい

早ければ早いほど経費がかかります
相手が商売であれば、ふんだくられます

もう一つ、見栄っ張りもぼったくられます

〇〇に思われたい
〇〇に見せたい

化粧も整形もお金がかかりますが、精神の背伸びは際限なくお金がかかります
なぜなら実態はそうでないのだから永遠に虚飾を施さなくてはならない

お金が有り余る人は無駄でも何でもいい。自由にふんだんにお金は使うべきでしょう。

それほどお金持ちでない人は、今の無駄遣いは将来の金詰りの原因かもしれないということ
お金は、近い将来の莫大なお金のための資金ですので、使ってはよろしくないのです。

 

資産の増加曲線

お金というものはこのような曲線でたまります

 

この線は、一日に昨日より1%お金が増えたらどうなるかです
ずうーと、増えませんが、ある時を境に一気に増え始めます。

赤は青の2倍の元本ですが、増加率はあまり変わりません
2倍の速度で到達できるわけではないのが重要な点です

つまり億万長者になりたければ、じっくりと少しでも昨日よりお金を増やす。
投資や投機の元金は増えたお金をそのまま運用資金に付け加える
使いたければ累乗曲線の垂直上昇になるまで待つ

少し増えたからといって安い車を次々と買っていてはフェラーリは永久に買えません

 

緑の線は技術やアイデアが世界唯一的に秀でている場合、プラスαの要素がある場合
右肩上がりで且、累乗曲線。強烈です。

赤と青は、一般的な成功者の成功曲線
右肩上がりではない、累乗曲線になるということ

つまり、お金に有効な作用をもたらすと増える
増えたお金全体に有効な作用をもたらすと累乗的に増えてゆく

実感できるようには増えない段階をじっと我慢して増やし続けると
信じられないぐらい一気に増えつづける様になる

複利の成功曲線

これが成功曲線ですが、ポイントは複利であること

金遣いの荒い人や見栄っ張りは、累乗的爆発は来ないのです
ケチで結構、当たり前、なぜならお金は複利の原本だから

増えるより先に使う人に累乗的爆発が来るわけはない