取引所coinexchange検索3番目がフィッシングサイトだった

メールアドレスとパスワードをパクられたらしい

coinexchangeと検索した画面

後になってよく見るとアドレスが coinexchangeio.freshdesk.com  だ

取引所はとっくに破綻しているので、検索結果には出てこない。

じつは、過去に書いたcoinexchangeの草コインの記事にアクセスが1日1件くらい有るようなので、取引所の様子を確認したくなったという事情で検索したのです。

問題のフィッシングサイト

デザイン等全てパクってます。本家は閉鎖して見れないのであるから、閉鎖する前2019年より以前からフィッシングをしていると考えられます。

取引所を閉鎖した本家のサイト

お知らせの画面しか有りません。

とりあえずこのサイトで被害はないと思われますが、メールアドレスと使いまわしてるパスワードを取られたのは怖い。

訴えてやる

フィッシング 通報 で検索すると 警視庁とフィッシング協議会というのと googleが上位に出てきたので、まずはgoogleに通報する。

警察には一応通報するけど、警視庁に通報しても何もできるわけないのは分かりきってるので期待はゼロである。

最近は悪徳リダイレクト広告などすごい頻度でgoogle上位検索結果に出てくる。

googleでさえフィッシングも何年も野放しなら、日本のサイバー対策など言わずとしれたことだろう。

結局googleも色々文句を言われて、対策する人が増えて、役所化してるということかな。

コメント

amazon 本日のタイムセール Time Sale
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000
携帯2台持ちを1円で解決 早くしとけばよかった。
コロナ感染施設の人体に無害な消毒と抗菌処理ならESS消毒社(東京都)
当サイトの構成 ドメインは「ムームードメイン」  ムームードメインサーバーは「ロリポップ」 
タイトルとURLをコピーしました