電通は要らない、不要悪だ (電通=言論統制の下請け実行企業、資金は税金)

izaより

米コロラド州立大学名誉教授の杜祖健(アンソニー・トゥー)氏(89)

オウム真理教による一連のサリン事件で、サリンの分析方法を警察当局に指導したことで知られ、2009年に旭日中綬章を受章した。

杜氏は日本の危機管理について、こう総括した。

「どんな生物兵器が、どの国で作られているかという情報を知ることが大事になる。米国も情報を重要視している。日本人は外から見ていて、国防意識が薄すぎる。『国が危ない』ことをあまり知らないのは、メディアが真実を報道しないためだ。防衛面を頼っている米国との関係は重要だが、(国民と国家を守るためには)憲法改正は必要だと思う」

 

電通と政府は、悪代官と近江屋(仮称)が、「お主も悪よのう」「お代官様ほどでは」「うわっはっはっは」なんだが、饅頭の下の小判は我々の税金。それを使って我々を騙すわけだ。

我々の税金を使って我々を騙し、かすり取った金を着服しているわけだ。ほんとに悪よのう。