Windows Live WriterでWordPressに記事を投稿する

マイクロソフトの超太っ腹

Windows Live Writer とは、言ってしまうなら、マイクロソフトが無料で提供するブログ記事専用のワープロである。

Wordとよく似た編集画面で記事を書くことが出来るので、Word に慣れている人にとっては使いやすいであろう。

 

テキストだけでなく画像の貼り付けもwindowsの「貼り付け」(Ctrl+V)で出来てしまう。

さらにブログと交信して、カテゴリーを読み取り、設定もその場で出来てしまう。

So smart!

 

本当のよさは手軽さ

なーんだその程度と思われるでしょうが、こういうことです。

パソコンで何かをしているとき、「あれを記事にしよう!」と思いつきます。

通常はブラウザを立ち上げてブックマークで管理画面を開きログインして記事を新規に書くとなるわけです。

1・2分はかかるのではないでしょうか。

LiveWriterはアイコンダブルクリックで立ち上げていきなり書き始められるのです。10秒程度です。

windowsでいえば、メモ帳を開いてメモを取るのと同じ気軽さです。これは便利。

 

訂正も手軽!これは良い!

ネットサーフしているとき、自分で過去に書いたブログ記事のあの部分を訂正したい!と思うことはよくあると思いますが、普通は後でやろうと思いその1分後には忘れているということが多いと思います。

ところがLiveWriterで変更する場合は、見ているWEB画面はそのままで、LiveWritterを起動して過去記事を読み出して変更を加えられるのです。

ブロガーにとって理想のツールでは

インスピレーションがメモで無くそのまま記事に出来ていつでも訂正できる。これぞ「ツール」。

しかも無料です。

マイクロソフトと日本企業は、こういう類のサービスが独善的でピントを外しまくったものしかなかったのに、これはいいと思った。

MSの新しい世代の人材なのかと想像します。日本企業も自由にやらせろ、若い人に。と思った。


現在はマイクロソフトのサポートが終わっているので入手が難しい。

多分ググればできると思われる。

日本語化もできる。