a.n.design CR207(改)ポチを改良

息子が通学に使っているクロスバイクが老衰状態。
自分が5年(片道12km)、息子が3年(片道3km)毎日使った。感謝しか無い。

自分で直すにもパーツ代で新車が買えそうなくらいボロい。
前後タイヤ・チューブ、前後ブレーキシュー、ワイヤー全部、チエーン、リアディレイラー。これらが要緊急交換。

これを直しても、フロントアームのサスのパッキンが取れてるのと、フレームのシートポスト取り付け部の大きいクラックと、根本的なところが末期的なのだ。諦めるしか無いだろう。

新車を買ってやろうと思うが、大学まで片道3キロくらいしかない。息子は自転車に興味がないので速さや乗り心地は必要ない。動けばいい。

なのでハイグレードな自転車では猫に小判なので、使い勝手が良いほうが良いと思う。
本人に聞いても、ママチャリでもいいと言っているくらいだ。

でもママチャリでは芸がなさすぎるので、個人的に関心があるミニベロにしようと思った。

しかしイメージしていた「ミニロードバイク」はやはり高かった。5万でも「微妙〰〰」。10万なら納得だが、10万出すならロードでいいし。

値段で一番安いのから見ていったら訳が分らなくなって混乱してしまい、選んだものを後で考えると「一見スポーティー」実は「不便なミニママチャリ」になってしまった。

用途が「チャリで3分のコンビニまで」、ならとても良いと思う。オイラが選び方を間違えた。

しかし、一万円程度の激安折りたたみ自転車と比べたら、全くちゃんとした入門レベルのミニベロと言える。オイラがロードバイクと比べてしまうから辛口になってしまい、メーカーさんには申し訳ない。

写真写りは悪くないんですが、現物の茶色は残念。選ぶなら多分黒がいいですよ。

フレーム : スチール(重い)
クランクセット : 52T クランク長170mm(銀色のチエーンリングカバーがダサすぎる、でも取るとチエーンが外れまくる!)
シフター : SHIMANO SL-A050-7R(インデックス)(ひどい代物だが、ギアチェンジを一気に引きずり下ろせるのは面白い)
ディレーラー : SHIMANO 7段変速 Tourney(ものは良いけど8段のほうが汎用性があってよいのだが)
スプロケット : SHIMANO MF-TZ21 14-28T(回しても進まない)
スプロケット換装済みDNP 11T-28T ボスフリー 7段ギア SHIMANO(シマノ) MF-HG50-7 互換 LY-1107KFN (7速 11-28T)(\3,670)時速30kmは出せる様になった
ホイール : 前後共にロックナット(クイックリリースでないネジ式、問題ない) 28H
ブレーキ : 前後共にキャリパーブレーキ(事故物件的に効かないブレーキ)
ハンドルバー : スチール製 ドロップハンドル(シャロータイプ)25mm経(カット済みホーン部が短くて最悪)
ステム : アルミ製 アヘッドステム 突き出し約95mm コラム径28.6mm クランプ径25.4mm
サドル : スポーツサドル(色が変な茶色だが、座り心地は良い)。シートポストが短くて座面が低い。残念すぎる。
タイヤ : 20x1.50 英式バルブ(ぶっとすぎる)
タイヤ換装済み:DURO DB-7043 Stinger タイヤ ブラック 20×1.25 20インチ 折りたたみ自転車 ミニベロ(1本 \1,020)
ペダル : VP-560 ブラック(ダサすぎ)
手持ちのペダルshimanoA530と交換済み
その他装備 : サイドスタンド/ベル/リフレクター

 

値段的にはかなり安い。国産のギア付きママチャリとおんなじくらいの値段だろう。

 

ポチり後、発送連絡がないのに、3日で配達。早い。この点は嬉しかった。

細かい部品やワイヤー類は全部取り付けてある。
輸送上箱に入れるために敢えて最終組立はしていない、ということだろう。

前輪をはめて、ハンドルを固定して、ペダルをくっつけて、サドルをポン。
オイラはそこそこ慣れてるので、慎重に組み立てても30分位でした。
もしもう一回やったなら10分かからないでしょう。

組み立て後、試乗してみました。
息子には言えないが、土手を1時間位流そうと思ったが、3分で引き返した。
遠出したくないくらいつまんない乗り味だった。
ロードバイク納品のときは、3分の点検のつもりが40kmも走り続けてしまったのとはあまりにも違う。

良い点悪い点を評価

ロードと比べてるので辛口になっているが、ママチャリなら比べもしないので、そこは「スポーツ自転車として」の評価だ。

良い点は

①跨ぎやすい、降りやすい「ひょいひょい」

②ペダリングは軽快(ギヤが遅いセッティング、ハムスターのように漕いでもスピードでない)

③ギヤチェンジが早い。ギギーーと一気に降ろせる

④威圧感がない、犬連れてる感じ

 

残念な点は

①タイヤがぶっとくて全くスポーティーに見えなかった点

②ブレーキが危ないレベルで効かない。まじ「危ない」

③直進安定性が悪い(手放し運転不可)

③シフトレバーの位置が「他にねーのか」って所についてる。移動を考えたが他になかった。

④ライト付ける場所がない。無駄がなさすぎる。良い点でも有る。

 

息子は、どんなの買ったかポチった画面を見せたら「俺乗らね」とぬかしやがったが、実物を見たら「後ろのタイヤがかっこ悪いけど、まあ良いんじゃね」と言っていたので合格なのだろう。(前のタイヤも同じものだが、後ろだけ?)生意気に。

ちなみに、自転車くらい自分で買えと言ったら、「サークルの合宿代5万円自分で出したからお金がない」と言われた。
これは言い返せない。
そして一番安いミニベロもどきを買い与えたという次第であった。


だが、息子は一回乗った後再び乗ることはなかった。

「不満だらけだが、結局ダサすぎる」と抜かした。

「やっぱりそうだよな」と思うしかなかった。

ならば、1万程度でカッコ良く早く改造するしか無いか。

最低限の改良点は以下だろう

  1. タイヤがぶっとくて黄色いリングがついていてありえないダサさ。
  2. フロントのチエーンリング(歯車)のカバーが銀紙みたいなゼロクオリティ。
  3. フロントブレーキは効かなくては危ない
  4. ブルホーンもどきのハンドルが握りにくすぎる