python from import モジュール パッケージ

 

importの仕方

【from <モジュール名> import <関数・変数名>】

「モジュール」は Python の関数やクラスやメソッドが詰め込まれているファイル。ファイル名 .py がついたもの。 (モジュールが(複数)入ったフォルダを「パッケージ」と言う)

例1:自分で宣言したクラス(同じフォルダに有るファイル)を使うとき

config.py:  #宣言ファイル
class Config():  #クラスの定義

test1.py
import config   #configファイルを読み込め
cfg=config.Config()  #configファイルのConfig()クラスを実体化せよ

test2.py
from config import Config   #configファイルのConfig()クラスを読み込め
cfg=Config()  #Config()クラスを実体化せよ

 

例2 pprint
辞書やリストを整形して出力してくれるpprint
pprintというモジュール内のpprintという関数なので使うときは
import pprint
pprint.pprint(list) #(間に .階層を表すドットが有る )
としなくてはいけないが、煩わしい。こんな時こそ
from pprint import pprintとすれば
pprint(list)で良い

【import <モジュール名> as エイリアス(別名)】

 

from pprint import pprint as pp
L2={'jsonrpc': '2.0', 'method': 'channelMessage', 'params': {'channel': 'lightning_executions_FX_BTC_JPY','message': [{'buy_child_order_acceptance_id': 'JRF20191201-043236-740065','exec_date': '2019-12-01T04:32:37.4907737Z','id': 1439116778,'price': 807298.0,'sell_child_order_acceptance_id': 'JRF20191201-043237-234942','side': 'SELL','size': 0.035}]}}
pp(L2)

 

{'jsonrpc': '2.0',
  'method': 'channelMessage',
  'params': {'channel': 'lightning_executions_FX_BTC_JPY',
             'message': [{'buy_child_order_acceptance_id': 'JRF20191201-043236-740065',
                          'exec_date': '2019-12-01T04:32:37.4907737Z',
                          'id': 1439116778,
                          'price': 807298.0,
                          'sell_child_order_acceptance_id': 'JRF20191201-043237-234942',
                          'side': 'SELL',
                          'size': 0.035}]}}

 


 

コメント

amazon 本日の在庫処分 Time Sale
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 動画290本28.5時間 \24,000(実購入は\1,890でした)
携帯2台持ちを1円で解決 早くしとけばよかった。
コロナ感染施設の人体に無害な消毒と抗菌処理ならESS消毒社(東京都)
タイトルとURLをコピーしました