python スクレイピング セブン-イレブン店名と住所をgooglemapにプロット

神奈川県のセブンイレブンの配置を俯瞰的に見てグループ分けする必要ができたので、

店舗のデータをWEB上からゲットし(スクレイピングし)、googlemapにプロットした。

スクレイピングしたサイトは、ナビタイムのサイトにした。

本家は、ページを遷移してもURLの表示が変わらないので、中でなにか動いているのだろう。

 

 

 

 

 

 

1店舗の情報が、1行にくっついてしまったので、エクセルで分割する。

メニューバー[データ][区切り位置]

こんなことを何回か繰り返すと、整形したデータになる。

CSVにしてgooglemap

[三][マイプレイス][マイマップ][地図を作成]

新規のマイマップが作成されるので

[インポート]先に作ったデータをドロップ。

アイコンや色は自由に変えられる。

縮尺もいつもの様にグルグル動かせる。

もしも手と紙でこれをやったら1周間徹夜だろうな~

ちなみに2時間くらい。